増毛と植毛|口コミで話題になっているプロペシアで薄毛対策【増毛・植毛の違い】

薄毛の悩みを解決することができる増毛や植毛

増毛と植毛

手鏡を持つ人

毛を増やす方法

現代では、医療製品を頭皮に塗布して薄毛をケアする以外にも、増毛や植毛といった施術で薄毛の悩みを解決させることができます。そして、増毛と植毛にはそれぞれ違いがありますので、違いを知った上でどちらの治療方法が自身の合っているのかを選択しましょう。

増毛について

増毛とは、今生えている毛に人工毛や自毛を結びつけることで、髪の毛の量を増やす治療方法です。また、最近では特殊なシートを使って、地肌に貼り付けることで毛量を増やす治療方法などもあります。増毛の利点は施術をすれば、髪の毛の量をすぐに増やすことができることでしょう。

植毛について

植毛とは、人工毛や自毛などの毛髪を直接、頭皮に植え込む治療方法になります。特に、自毛の場合には頭皮に元々あったご自身の毛髪を取り入れるので、自然な仕上がりを期待することができます。増毛よりは治療に時間がかかりますが、自然な仕上がりになるので多くの方から人気です。

植毛は医療になる

植毛の場合には、頭皮にメスを入れるので医療行為にあたります。つまり、植毛の施術を受けることができるのは、医療資格を保持している美容外科クリニックか植毛に対応している医療機関になります。そのため、植毛施術を受ける際には注意しておきましょう。

増毛や植毛に関する疑問

増毛と植毛、どちらの方が料金が高いですか?

植毛は医療行為にあたりますが、健康保険の適応がされません。そのため、料金が高いのは植毛になります。一方、増毛では専門的な機材を使用するわけではないので、リーズナブルな価格で治療を受けることが可能です。

増毛と植毛はどちらが優れている?

増毛と植毛、一概にどちらが優れているとは言えません。ただ、以前では植毛は頭皮のトラブルが発生することも多く、あまり人気がありませんでした。しかし、近年では医療の発展により治療のリスクも低くなり、植毛を選ぶ方が増えています。

増毛や植毛ではメンテナンスが必要?

増毛には約一ヶ月ごとにメンテナンスが必要とされています。しかし一方、植毛は自毛植毛に限り、メンテナンスが不要とされています。もちろん、毎日のケアはどちらも欠かせませんが、メンテナンスが面倒だと思うなら自毛植毛を選ぶといいでしょう。

植毛後に増毛することはできる?

植毛で毛が生えてきたときに、増毛を考える方も中にはいます。しかし、植毛後の毛というものはまだまだ、細く短い状態です。そのため、植毛後すぐに増毛することはおすすめできません。植毛した部分に増毛したいのなら、植毛後に約一年ほどの期間をおいて施術を受けるといいでしょう。

増毛しながら植毛を行なうことはできる?

ご自身の症状によっては、増毛しながらでも植毛を行なうことはできます。しかし、頭皮に対するケアをしっかりと行わないと無駄に費用がかかるだけとなってしまいます。そのため、増毛と植毛、どちらも選択するなら医師としっかりと相談しておくといいでしょう。

広告募集中