プロペシアで治療|口コミで話題になっているプロペシアで薄毛対策【増毛・植毛の違い】

AGAの治療薬として代表的なプロペシア

AGAについて

AGAとは、日本語で「男性型脱毛症」を指す言葉で、成人男性の多くが悩んでいる髪が薄くなる状態のことです。このAGAの原因としては、遺伝や男性ホルモンの影響が大きく関係しています。

薄毛の原因

遺伝的な体質

薄毛になる方の多くが、遺伝的な体質によって薄毛になっています。そのため、両親や祖父母の中に薄毛の人がいる場合にはご自身が薄毛になる可能性があると思っておきましょう。特に、遺伝的な体質は毎日の頭皮ケアが大切ですから、薄毛にならないように育毛シャンプーなどを利用することをおすすめします。

ストレス

人間はストレスを過度に感じてしまうと、血管が収縮して血行が悪くなります。その結果、頭皮に栄養素が運ばれにくくなり、髪の毛の成長が止まってしまうこともあります。そして、ストレスは不眠や食欲不振にも繋がるので、より薄毛や抜け毛の悩みに直結してしまいます。

物理的な負荷

髪の毛を強く引っ張るような、髪型などは薄毛の原因になりえます。特に、女性で多くみられるポニーテールやお団子ヘアーは髪の毛をきつく結びますから、頭皮にダメージを及ぼす可能性が高いです。また、髪の毛をくしなどで引っ掻くのも頭皮にダメージを与えることが多いので、注意しましょう。

AGA

男性の薄毛の場合には、男性型脱毛症、つまりAGAの可能性が高いです。しかも、AGAは放っておくとどんどん進行して薄毛が広がっていくので、AGAの疑いがある際には、早急に治療を受ける必要があります。

プロペシアで治療

カプセル

プロペシアとは

プロペシアとは、日本でも認可されているAGAの治療薬になります。このプロペシアは元々、違う製品の名前で前立腺肥大や前立腺癌など男性の性器に関連する治療薬でした。しかし、最近の研究によって毛髪の成長促進にも効果があるとされ、AGAの治療薬として販売されるようになりました。

プロペシアの有効成分

プロペシアの有効成分であるフィナステリドには、薄毛の原因である酵素を阻害する働きがあり、ジヒドロテストステロンを抑制することができます。その効果によって、AGAの症状を改善することができるのです。

プロペシアの使用方法

プロペシアを服用するタイミングはそれぞれのライフスタイルに合わせても問題はありません。しかし、一度決めた時間帯には、同じ周期でプロペシアを飲み続けましょう。プロペシアを飲み続けることで、約6ヶ月ほどで薄毛改善を実感することができます。

広告募集中